これまでのあらすじ

こんにちは、世界を旅する予定だった、養豚のかつどんです。おいしいカツになるために、日々世界を旅していまして、それをブログにしています。ぶひっ。イベリコブタには、負けません。
いまは息子のとんかつが旅をしておりますので、皆さん応援してやってくださいね。

かつどん、旅の記憶
旅を決意する腰痛を患い旅を断念腰痛が嘘だと発覚どこかへ揺られる
とんかつ、旅の記憶    とんマップで行った場所を確認!!
ロンドン  パリ
ローマパンテオン ナヴォーナ広場 ボルゲーゼ公園 蚤の市 バス
食材ジェラート ピザ ローマ米 バーチ クリスマスケーキ カレー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

かつどん 父として叫ぶ

ばかやろーっつ!!
そんなので世界一のとんかつになどなれるか!!
ブゥッヒィィィィ!!!


ばかやろう!!

あっ!すいません。ついつい熱くなってしまいました。

父のかつどんです。ちょっと息子が不甲斐ないことを言っていたものでして・・・。※「とんかつ、食べまくる」の章の最後の分を参照のこと

イタリアの方角に向かって叫ぶために、養豚場のおばさんに方角を聞いてきました。おばさんは養豚場一世界に詳しいから間違いないはずです。うん、間違いない。

聞こえたか??とんかつ??

あ、ここで皆さんに重大な報告があります。一応分からない人のために前置きしておきますが、私は腰を痛めたために海外を旅できなくなってしまったのですね。ぶひ。そのときお医者さんがこう言っていたと書いたんですが・・・。

「サーロインの部分に肉がつきすぎている」

このときは私も全然不思議に思わなかったんです。・・・・・・そう、あの事件があるまでは・・・。

この間、養豚場でどこからともなくこんな噂が出てきました。

「あの医者は、牛の医者だ」

「あの医者は、豚の医者じゃない」

「あの医者は、コーラよりペプシが好きだ」

という噂です・・・。そこで私は重大なことに気づかされました。

豚に「サーロイン」はない。

そうなんです・・・、豚に「サーロイン」と呼ばれる部位は存在していないんですね。「ヒレ」と言う部分は皆さんご存知かもしれませんが、牛の場合は「ヒレ」を「サーロイン」と「らんぷ」で囲んでいるんです。しかし豚の場合は「ヒレ」を「ロース」と「もも」で囲んでいます。だから「サーロイン」という部分は豚には存在しないんですね。豚は牛ほど大きくありませんから、肉がそれほど細分化されていないんです。

というウンチクはここら辺にして。それで市で一番大きな病院に行ってきたんですが、「ロース」の部分の脂肪はやや多めなもののほぼ適正値であるとのことでした。

あの医者にはもう行きません。腰痛もただの一時的なものだったようです。

近々息子のとんかつに会える事を願っています。
スポンサーサイト
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

comment

Secre

プロフィール

tonblo

Author:tonblo
世界を旅する豚のとんかつです。

最新の記事
最新のコメント
人気記事TOP5
ブックマークとランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
かつどんの友人たち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。