これまでのあらすじ

こんにちは、世界を旅する予定だった、養豚のかつどんです。おいしいカツになるために、日々世界を旅していまして、それをブログにしています。ぶひっ。イベリコブタには、負けません。
いまは息子のとんかつが旅をしておりますので、皆さん応援してやってくださいね。

かつどん、旅の記憶
旅を決意する腰痛を患い旅を断念腰痛が嘘だと発覚どこかへ揺られる
とんかつ、旅の記憶    とんマップで行った場所を確認!!
ロンドン  パリ
ローマパンテオン ナヴォーナ広場 ボルゲーゼ公園 蚤の市 バス
食材ジェラート ピザ ローマ米 バーチ クリスマスケーキ カレー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

地震について、皆さまへのお願い

こんにちは、かつどんです。

今日、僕ら親子が育った新潟県柏崎市で地震があったことは、皆さんの方が良く知っていらっしゃるのではないかと思います。もう私は日本を出ているので、すごく心配でなりません。

養豚場のみんなは、親戚も含めて全員無事だということでしたので、とっても安心しています。ただ養豚場はほとんど壊れてしまったそうで、ちょっと養豚のみんなと人間のみんなの今後が心配です。

もし今後今回の地震に関する物資支援や義捐金などの募集があった場合は、ぜひ柏崎市民の力になっていただけないでしょうか。トイレットペーパーひとつでも、10円でも、1円でもきっと役に立つはずです。

自分の町だからということで、少々おこがましいかも知れませんが、ちょっとこの場を借りて皆さんにお願いしたいと思います。

柏崎をはじめその他の被災地の方々の安全をお祈りして。

かつどん

楽しみにしてくださっている皆様には申し訳ありませんが、しばらくの間ブログの更新はお休みさせていただきます。
スポンサーサイト
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ 食される

みなさん、こんにち…あっ!!

ライオン

うわぁぁぁぁ~。

真実の口

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~。

チャララ~ン、チャララララ~ラ~ン。

鍵穴から見るサン・ピエトロ

え~、チルコ・マッシモのほど近く、ちょっと高台を登って行ったところに、マルタ騎士団広場っていうところがあるんだプゥ。

そこにでっかい扉があるんだけど、そこの鍵穴を除くと、なんとサン・ピエトロ寺院が見えるんだプゥ!!

とってもきれいだプゥ!

ちなみに僕は真実の口から、生きて帰られたので、うそつきじゃない!プフフ。

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ 夜のポポロへ行く

こんにちは、とんかつです。

今日は例のスイス人に

「とんかつくん、ポポロ広場は夜、とてもきれい。いくべきでゴザイマス」

と言われたので、今日は夜のポポロ広場に行ってみるプゥ。

夜だから気をつけないとなぁ…。ちまたでは豚狩りがはやっているらしいし。ちょっと怖いプヒ。

ポポロ広場のライオン

ほわぁ~きれいだプゥ…。これは夜の噴水なんだけど、こんな感じでライトアップされていて、とってもうっとり。

ローマは奇麗な噴水がいっぱいあるプゥ。

なんだか小高い丘があるので、ちょっと登ってみることにします。

うんしょ…よいしょ…豚の報い…

プヒィ~かなり上ったなぁ。

ポポロ広場

ほわぁ~。本当にきれいだプゥ…。こんなきれいな景色見れたら死んでもいい!!

いや、おいしいとんかつになるまでは死ねません。

ちなみにこの丘、ピンチョの丘というそうです。ボルゲーゼ公園と、繋がっているんだプゥ。

以上、とんかつでした。

夜の道には気をつけてね!
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ ムダ豚足を食う

ジャン・レノとエリック・クラプトンは双子だ。

こんにちは、とんかつです。

ローマにきてかれこれ時間がたっちゃったから、そろそろフィレンツェに移動しなくては……。

時間に追われるのではなく、時間を追う。

と、いうわけで、ローマ市内で気になったところをぐるっと回っていきくんだプゥ。

そうそう、ローマには「チルコ・マッシモ」っていうところがあって、なんだかすごい名前だから気になってたんだプゥ。語学学校で知り合ったドイツ人は、毎日通っているらしいです。何でも無料で入れるいいところなんだとか。

気になって「ヒヅメの歩き方・ローマ」を確認したところ。

「チルコ・マッシモ ----- でかい」

としか書いてなかったんだプゥ。

ってなわけで、早速行ってみるんだプゥ!!

チルコ・マッシモ

う~ん……地図ではここらへんなんだけど……あれ~~??そんな素晴らしそうなところなんて、ないじゃないか……。ちょっと人に聞いてみよ。

「おじちゃん、おじちゃん、チルコマッシモってどこなんですか?チャオ!」
「おめぇここら辺のもんじゃねえな?」
「日本の養豚です!!」
「ああそうかい、そりゃ大したもんだ」
「で、チルコマッシモはどこですか?」
「おめぇ、アホか?あ、ブタか。後ろのでっけぇのがチルコマッシモさ」
「え……………チャオ…」

なんとまぁ、このだだっ広い空き地がその「チルコ・マッシモ」なんだって…。ドイツ人は、きっと毎朝走ってるのかな・・・。

ちょっと中に入ってみたいと思います。

チルコ・マッシモの中

なんの感情も湧きません。しいて言うなら、走っている人がいます。

……こんなのっぱら、養豚場の近くにもあるよ…。ブタをなめてるんでしょうか。

でも芝生はなんだか気持よさそうだプゥ。

なんでも昔は最大の円形闘技場だったとか。古いんだってさ。

以上、ムダ豚足のとんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ コロッセオへ行く

こんにちは、とんかつです。

今日はコロッセオに来ました。

コロッセオの前

この前一緒にお寿司を食べたスイス人いわく、

「コロッセオ、あなた絶対行ってらしゃいでゴザイマス」

と、いわれてきたものの…なんだかかなりボロいけど……。僕が入ってるうちに壊れないかな。とりあえず入口入口…ん??

あんなところに変な人が!

コロッセオの外

まだこの中で戦ってるのかな??すごいね!!チャオ!!

チケット屋さんは…あ、ここだここだ。
「ブタ一枚!!」
「…おや?あなたはEUの豚じゃないんじゃないザマス?」
「日本の養豚です!!」
「…あら…ジャッポーネの豚になんか割引は聞かないんでザマスのよ?」
「え……そうなんですか…」
「正規の料金を払ってくださいザマス」
「あ…はい…わかりました……」

バカヤロ~!!チャオ!!

コロッセオの壁

と、入口で戸惑ったものの、早速中に入ってみました。う~ん。やっぱりボロボロじゃないか。こんなところで何するんだプゥ…。こんなんじゃ、養豚場のお兄さんが好きなサッカーチームのスタジアム「ビッグ・スワン」の方がすごいんだプゥ。

まぁちょっと他にも見てみるかな・・・。

コロッセオの中

ほら…床ぬけちゃってるでしょ??なんだこれ。イタリア人って仕事しないって聞いてたけど、まさかこれほどとはね…。お父ちゃんの親友のトン吉さんの方がしごとできるんだプゥ。

コロッセオの壁2

あ!!上の方に足場が!!

な~んだ、まだ作ってる途中だったのね!さっきはイタリアの大工さんを馬鹿にしてすいませんでしたプゥ。な~んだな~んだ。

でも足場ってかっこいいよね!鳶のお兄さん、焼ける太陽、黄色と黒の二重らせん、資材……。養豚場のブタの中でも鳶のお兄さんは人気なんだプゥ。ニッカボッカニッカボッカ!!

ニッカボッカ…ポッカポッカ……ぽかぽかする~。プゥ~。

コロッセオで昼寝

おやすみ~

以上、とんかつぽっかぽっか……
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ お寿司を食す

こんにちは、とんかつです。

今日はローマにあるお寿司屋さんに行ってみようかなと思ってるんだ。それも知り合いのスイス人が連れてってくれるそう。日本語も話せるスイス人なので、これはなんとも嬉しいな♪

レップブリカ広場の近くの三越がある角を、ちょっと入って行ったところのお寿司屋さん。
地図

と、いうわけで、早速お店の前に到着。

すし屋

こんな感じで、ちょっとお寿司屋さんには見えない感じだけど、近くに行けばすぐにわかりそう。

スイス人「ここ、おいしいお寿司食べれるデス」
とんかつ「わ~いわ~い、お兄さんありがとう」
スイス人「ここ、あまり高いくないでゴザイマス」
とんかつ「わ~いわ~い、お兄さんありがとう」

と、いうわけで早速入ってみるプゥ。

「いらっしゃいませ」

おお~、久しブヒの「いらっしゃいませ」だプゥ。やっぱり日本語の挨拶っていいね。

あなたは漢字で「挨拶」、書けますか?僕は書けます。

とんかつ「お寿司がぐるぐる回ってるね!」
スイス人「そうです。ぐるぐるでゴザイマス」
とんかつ「ここから取っていいの??」
スイス人「いいえ。あなたは取ることができる、しかしセットの方がもっといいでゴザイマス」

お昼のセットがなんと12ユーロ!!これで出てきたセットは……

すしセット

こんな感じ。さらに一人三皿まで回ってるお寿司をとれるんだプゥ!だけど、メニューにあるような「マグロ」「カンパチ」「ウニ」が食べられるんじゃなくって、「イカ」「サラダ巻き」「玉子」「サーモン」とかしか取られないんだ。でもその代り「から揚げ」「餃子」なんかもあったりするから、ちょっと日本が恋しくなるプゥ。

では早速いただきます!!

スイス人「召し上がれ」

う~ん…おいしいなぁ……モグモグモグ……

とんかつ「ねぇねぇ。ヒヅメじゃ取れないから、取ってくれる??」
スイス人「ダメなわけがないでゴザイマス!あなたは何を望まれるのか?」
とんかつ「う~んと、餃子!!」
スイス人「はい。ちょうど着たでゴザイマス。さぁ、お食べ」

餃子

わ~いわ~い。いただきま~す……モグモグモグ……これもおいしいぷひぃ~~~~~

ちょっと日本食が恋しい時にはもってこいだねぇ……。

とんかつ「おいしいね。お兄さんは何を食べるの??」
スイス人「僕ですか?僕は……」

とんかつ


!!!!!


いきなりだからびっくりしちゃったね。

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ パリを回想し終える

気難しい親父の小言は、聴かない方がいい。

こんにちは、とんかつです。

長くお届したパリ編も、今回で最後なんだプゥ……。いい加減あきてきた人も、まだまだ読みたい人も、みんな仲良くね!

なんだか長くいたようなパリも、実は4泊5日。なんだかかなり引っ張っちゃったプヒッ。

パリを離れる記念に、最後に養豚場に絵葉書を書いたんだプゥ。

パリの絵葉書

おいしいカフェ・オレとともに。一枚は養豚場のみんなへ。もう一枚はお父ちゃんの為に描いたんだ♪

帰りのバスも、ユーロラインズだったんだプゥ。

帰りのバス

さ、さようなら、パリ。さようなら、おしゃれ。メルシー・ボクー!!ボンジュール・パリジャン!!

きれいだったなぁ。おいしかったなぁ。さむかったなぁ。

人との出会いは、別れとともにやってくる。別れもまた然り。そして街もまた然り。新たな人や街と出会えることを願うんだプゥ。

と、かれこれバスに乗ること12時間。とうとうイタリアへと入ったようです。

イタリア帰国

わぁ…イタリアもすっごくきれい……。パリとは空の色がだいぶ違うね。あったかそう!!まかろんまかろん!!

これからは、春を迎え始めるイタリアを満喫しようかな♪

以上、とんかつでした。メルシー・パリ!!
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ パリでのお食事

こんにちは、とんかつです。

今日はパリでのお食事のおはなし。

養豚場のお兄さんのお姉さん夫婦に、「マカロン」を食べさせてもらったおはなしは皆覚えているかな??(「とんかつ、マカロンを食す 」の回を参照)

今回はそれ以来の食べ物のおはなしなんだプゥ。たべもの~。

前回のおはなし(「とんかつ、(遠い)パリを回想する7 」の回を参照)にも登場したモンマルトルの広場。その広場のすぐ向かいにこんなカフェがありました。

モンマルトルのカフェ

なんだかとってもおしゃれ。パリはおしゃれ。モンマルトルはもっとおしゃれ。

早速中へとはいってみます。ボンジュール、ムシュー!!アン・オムレツ・シルブプレ!!

オムレツ

と言って出てきたのが、こういう風な簡単なプレーンオムレツ。でもおしゃれ。モンマルトルのカフェはいっぱいおしゃれ。

味の方は……まぁごくごく普通のオムレツなんだプゥ…。でもおしゃれなんだ!!

そしてこの日の朝に出かける前に、ホテルのお姉さんに

「こぶたちゃん、カフェ・ヴィエノワはとってもおしゃれよ?」
「かふぇ・びえのわ??なんですか、それ??」
「とってもおしゃれな……まぁ言ってみればそう…コーヒーにクリームがのってるのよ」
「こーひーにくりーむ!!おしゃれ、おしゃれ!!」

と言われたので、早速注文してみるプゥ!!ボンジュール!!アン・カフェ・ヴィエノワ!!シルブプレ!!

カフェ・ヴィエノワ

わ~すご~い!!カチカチカチカチ(ヒヅメの拍手)……おしゃれおしゃれ!!カフェ・ヴィエノワ!!なんだか僕までおしゃれになりそうだぷぅ。

味の方は…………まぁ……ねっ!!。

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ 「とんマップ」をもらう

こんにちは、とんかつです。

養豚場のお兄さんから、「とんマップ」っていうものをもらったんだプヒッ!!プフフッ!プフフッ!

どんなものかって言うと、僕ら親子(お父ちゃんはまだだけど)が旅した場所に、養豚の絵が描かれていくっていう地図だよ!!

とんマップ

くりっく、くりっく!画像が大きくなるんだプゥ!

お兄さん、ありがとう!!気に入ったプゥ!!きっとお父ちゃんも喜ぶプヒ。

どんどんいろんな所へ行って、マークを増やしたいな。頑張るプヒ。

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ (遠い)パリを回想する8

この記事から読んだ人のために言っておくと、このパリの回想は、約半年前のものなんだプゥ。だから周りの人はみ~んな寒そうだけどね。

と、いうわけで、「モンマルトル」ってところに行ってきたんだプゥ。

……なんでかって??

実はお父ちゃんも僕も…「アメリ」って映画が大好きなんだ。養豚場のお兄さんも彼女も大好きなんだって。2001年ころの映画なんだけどね。

その映画で、この「モンマルトル」っていところが舞台になってるんだプゥ。

知らない人の為に一応…

アメリ

こんな感じの映画だよ。思い出した人もいるかな??「ダ・ヴィンチ・コード」の主演女優さんのオドレイ・トトゥって人が一躍有名になった映画なんだよ。ちょっとこの映画を見た人で、パリにお邪魔する機会があれば、絶対モンマルトルには行くべきだプゥ。

サンクレール聖堂遠景

サンピエール広場

まずはサンクレール大聖堂のある広場へ。ここでアメリは粋ないたずらを仕掛けたんだプゥ。あの矢印をたどっていくと…っていうやつ。

それはともかく広場の前にはメリーゴーランドなどがいっぱい。わいわいわいわい、楽しいな♪マカロンマカロン。

さて、じゃあ上に登ってみようかな……、なんだか階段があるから登ってみよっと。

カチカチカチカチカチカチ(ヒヅメの音)…プゥ………だいぶ上ったプゥ…。

モンマルトルの階段の上から

いやあ、なんかでもパリっていうのは、きれいなところだプゥ……。

登りきったところからもパリが見渡せるんだなぁ…。

モンマルトルからのパリ

アメリを見たことある人なら、この風景で「あぁ~」と思うでしょ??思わなかったらビデオでも借りて見てみてね!

モンマルトルの通り

降りたところはこんな感じ。下町っぽいっていうか……養豚場ぽいっていうか……いや、養鶏場かな??養鶏場だな。

とにかく皆活気があって、元気そうな街だなぁと思ったプゥ。でもなんかおしゃれなの。

モンマルトルの劇場

こんなおしゃれな劇場もあるんだプゥ。

街のトイレ

こんなおしゃれなトイレもあったよ!!

憎いね!!モンマルトル!!ボンジュール!!

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

tonblo

Author:tonblo
世界を旅する豚のとんかつです。

最新の記事
最新のコメント
人気記事TOP5
ブックマークとランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
かつどんの友人たち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。