これまでのあらすじ

こんにちは、世界を旅する予定だった、養豚のかつどんです。おいしいカツになるために、日々世界を旅していまして、それをブログにしています。ぶひっ。イベリコブタには、負けません。
いまは息子のとんかつが旅をしておりますので、皆さん応援してやってくださいね。

かつどん、旅の記憶
旅を決意する腰痛を患い旅を断念腰痛が嘘だと発覚どこかへ揺られる
とんかつ、旅の記憶    とんマップで行った場所を確認!!
ロンドン  パリ
ローマパンテオン ナヴォーナ広場 ボルゲーゼ公園 蚤の市 バス
食材ジェラート ピザ ローマ米 バーチ クリスマスケーキ カレー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ パリを回想する6

こんにちは、とんかつです。

さてさて今日は「エッフェル塔」の話。

貸し小屋の受付をやっているフランス人間のお姉さんに薦められたので、「エッフェル塔」って言うところに行くことにしたんだプゥ。「大きくて綺麗な塔があるから、行っておいでコブタチャン♪」とのこと。

そういわれると行きたくなるのが豚の性分。豚足を早く動かして早速直行です。

エッフェル塔遠景

どうやらこの塔のことかな?なぁ~んだ、まだ上まで完成していないんだ。帰ったらお姉さんに、東京タワーの方が綺麗だよと教えてあげなきゃ。とはいっても僕は東京タワーを遠くからしか見たことないんだけどね。(※「とんかつ、パリを回想する4 」の章を参照のこと。彼はコンコルド広場から見たエッフェル塔が、まだ東京タワーだと思っているようですね。)

ちなみに僕はモンパルナスから地下鉄6番線で行ったんだけど、地下鉄の路線図には「BIR HAKEIM」っていう駅に「Tour Eiffel」って書いてあったんだ。だけど僕は乗り過ごしてしまって二つ後の「TROCADERO」って言う駅で降りてしまったんだけど、実はここ、後でガイドブック「ヒヅメでの歩き方」を見たところによると写真を収めるベストポジションらしいんだプゥ。まさに「豚の巧妙」です。

みんなも「エッフェル塔」に行くときは「TROCADERO」駅から行くことがお勧めだプヒッ。まぁ完成してなくても見たいって言う人間はね・・・。

エッフェル塔を仰ぐ

エッフェル塔の近くに来て見ました。それにしても高いなぁ。完成したらどんなに高くなるんだろう・・・。

エッフェル塔下の広場より

全部茶色に統一されていて、なんだか美しいプゥ。

せっかく来たなら登ってみたくなるのが食用豚。身の危険を感じる野生の感が鈍っているから、高い所だって減っちゃラサ。と言うわけで歩いて登ってみます。美味しい豚足になってね。

そうそう、歩いて昇りたい人は南口から行きましょう。南口は歩き専用になっていて、北口はエレベーター専用になっています。まぁ僕が行ったときの話しだから、一応行くときには確認してね。

よいしょ・・・・・・よいしょ・・・・・プヒィ・・・・・・・・。

・・・・・・・。

プッヒィ~~~~、やっと一階に着きました!!なぁ~んだ、たいしたことないじゃん!!プフッ。

エッフェル塔一階から


余裕の表情で記念撮影です。これならイトーヨーカドーの屋上だって負けてないもんねぇ。さてさて、たいしたこともなさそうなので早く二階に行こうかな。

ふぅ~。よいしょ、よいしよ・・・・・・・・・・プヒィ~。

結構登ったなぁ~・・・ちょっと下でも見てみよう・・・・・・・・・・・・あれ??あれ??なっ!なんか!!高い?ここ高い??

震えるとんかつ

こんなに高かったとは!!ふっ!震えが止まらない!!ちょっとなめていました・・・ごめんなさ~い・・・・・・・・・・・・・・。

プヒィィィィィ・・・・・・。ちょっと気分を落ち着けてっと・・・・・・。そういえばお父ちゃんが焦って落ち着かないときのためにこんな呪文を教えてくれました。

ここは養豚場・・・ここは養豚場・・・由美かおるはサイボーグ・・・・・・・フフッ。

ふぅ・・・少し落ち着いてきました。と言うことで少しまだ震える豚足を押さえながら上を目指します。

よいしょ・・・よいしょ・・・・・・・由美かおるはサイボーグ・・・・・フフッ。

エッフェル塔二階より

着いた~!!!この情けない豚足と格闘しつつも、なんとか二階までたどり着きました。カチカチカチカチ(※ヒヅメの拍手)。

いやぁ、高いですねぇ。まだ完成してないのにこの高さ・・・・・・イトーヨーカドーより高いかも!!

そうそう、一階や二階にはお土産屋さんやカフェ、トイレなどもあるので便利です。

ちなみに上はこんな感じでまだまだあるようです。

エッフェル塔二階から頂上を仰ぐ

といってもやっぱりまだ未完成なんだプゥ。残念残念。次来るときは完成していてね、エッフェル塔ちゃん♪

以上、とんかつでした。
スポンサーサイト
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ パリを回想する5

こんにちは、とんかつどぇ~っす!

・・・・・・。

昨日の夜、小屋に住んでいるオランダ人とじゃんけんで負けたので、こんな感じで始めさせられました。リメンバー、パールハーバー。僕はヒヅメのチョキしか出せないんだプゥ。

さて、また今日もパリのお話。

パリと言えば凱旋門!!と言うことで、今日は凱旋門のお話です。

凱旋門まではメトロでのアクセスが便利なので、この日はメトロでブヒ~ンといったんだプゥ。そうそう、パリのメトロの看板はとってもお洒落なんだプゥ。たとえばこんな感じの看板があったり

メトロ看板(アールデコ)

こんな感じのアール・ヌーボー 風な看板もあったり

粋だプゥ。パリジャンパリジャン!!多くの偉大なる芸術家たちを産んだ、花の都パリ・・・・・・と、ガイドブックに書いてあります。ちなみに僕の愛読書は「ヒヅメでの歩き方」です。結構面白いんだよ?人間のガイドブックにもこんな名前のがあったっけ?人間も豚のまねをしてるんだなぁ。プフフフフッ。

メトロ看板(アールヌーボー)

粋だプゥ。パリジャンパリジャン!!多くの偉大なる芸術家たちを産んだ、花の都パリ・・・・・・と、ガイドブックに書いてあります。ちなみに僕の愛読書は「ヒヅメでの歩き方」です。結構面白いんだよ?人間のガイドブックにもこんな名前のがあったっけ?人間も豚のまねをしてるんだなぁ。プフフフフッ。

シャンゼリゼより望む凱旋門


ぼ~っとしてたら、ひとつ手前の駅で降りてしまいました。でも丁度シャンゼリゼ通りの駅だったので、こんな風に大通り越しの凱旋門が見られたプヒッ。

おっ!!こんなところにHSBCの支店が!!HSBC、香港上海銀行といえば、シティーバンク系やバンク・オブ・アメリカに次ぐ世界第三位の銀行なんだプゥ。シャンゼリゼ通りにこんな立派な支店を構えているなんて、さすがヨーロッパ最大の銀行だなぁ。わくわく。ちなみに本店はロンドンにあるんだプゥ。

みんなHSBCの写真を撮っていたのでついでに僕も。マドモアゼル!写真をシルブプレ!(ちょっとお姉さん、写真を撮ってください)

HSBC.jpg

プヒッ、上手く撮れてるプヒ。

それにしてもマドモアゼル、これじゃぁHSBCの建物じゃなくって、左隣の建物がメインじゃないか。金ピカな字でなんか書いてあるけど・・・・・・ろういす・ぶひっとん??・・・・・・なんだろう。まぁHSBCがちゃんと撮れているかいっか。それにしてもこれでもかってくらい金ピカだプヒィ・・・・・・、変なにおいもしてくるし・・・・・・お鼻が利かなくなりそう!!早いとこ凱旋門にいこっ。

凱旋門

じゃじゃ~ん!これが凱旋門だプヒィ!!でっかいとは聞いていたけど、かなりでかい。養豚場の三倍くらいでかい。それにしてもかっこいいなぁ。

シャンゼリゼ大通

これが凱旋門の下から見るシャンゼリゼ通りだプゥ。まっすぐまっすぐ!こんな風にパリの町並みはお上品なたたずまいなんだプゥ。おぉ~しゃんぜり~ぜ~♪ おぉ~しゃんぜり~ぜ~♪ふふふふんっ、ふふふふんっ、ふふふふんっ、ふふふふんっ・・・・・・・・♪(←歌詞が分からない)

オルセー美術館

さてさて場所は変わって「オルセー美術館」です。でもお父ちゃんが、もうこれ以上美術館の話はしなくていいよといったので、中身の話はしません。

ただこの建物、もともと駅として利用されていたものを再利用して作られたこともあってか、なかなか荘厳なデザイン。ちなみに中からは大きな時計の裏側が見えます。

オルセー美術館より

こんな感じで外が見えるんだプゥ。ちなみに向こうに見えているのはルーヴルだプゥ。なんだかとってもロマンティック・・・・・・うっとり・・・・・・。

そうそう、今回の旅では「ミュージアムパス」と言うのを買ったんだけど、これなかなかいいんだプゥ。いくつかの美術館はこのパスで入ることが出来るんだプゥ。ルーヴルをはじめオルセー、オランジュリー、凱旋門、近代美術館、ノートルダム大聖堂の塔など。チケットを買うのに並ばなくっていいから、時間のないって言う人には値段以上に価値があると思うよ!!

ちなみにお値段は2日連続で30ユーロ、4日6日連続がそれぞれ45ユーロと60ユーロになってるプゥ。旅行の日程に合わせて考えてみてね。

そうそう、クリスマスの日には「ノートルダム大聖堂」も行ってきたんだプゥ。

ノートルダム大聖堂

養豚場の世界に詳しいおばさんが

「クリスマスの教会は特別だから、行っておいで!ちなみに私は来月仕事で上海に行ってきます」

といっていたので来て見ました。塔には登らなかったんだけどね。中ではミサをやっていて、とっても美しい光景でした・・・うっとり・・・・・・。ローマでも感じるんだけれど、教会の中に響く賛美歌っていうのはとっても美しい。

ああああああ~~~、と僕も一緒になって歌っていたら怒られてしまいました。僕の頭の黄色い紐をつままれて外にポイっと・・・・・・。悲しいです。

なんだか悲しくなってきたので今日はこの辺で。

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ マカロンを食す

こんにちは、とんかつです。

さて今日は、フランスに行ったときに食べた美味しいお菓子の話です。

養豚場のお兄さんのお姉さん(東京に出稼ぎに行っている方)夫婦が、なんと僕と同じ時期にパリに来ると言うことだったので、会う約束をしていたんだぷぅ。だけど、こっちの方のお姉さんとは会うのが初めてだったから緊張したんだけどね。

だけど会ってみると、なんと僕のブログの大ファンだと言うじゃないですか!だんなさんの方も面白く見守っていてくれていたようです。

そうそうそれでお菓子なんだけど、有名なお店のお菓子だということで僕に配給してくれました。

お菓子屋さんの名前は「らどぅへぇ」、「LADUREE」って書くんだそう。

マカロン

「このお菓子はマカロンって言うんだよ、とんちゃん」
「まかろんまかろん!!じゃあこの赤いのは??」
「それもマカロンだよ」
「まかろんまかろん!!じゃあこの黄色いのも??」
「そう、ぜ~んぶマカロンだよ」
「まかろんまかろんっ♪ぜ~んぶまかろん♪」

色ごとに味が違うんだよ。バニラとかカシスとかフランボワーズとか。全部とっても美味しかったんだプゥ。ちなみにだんなさんが美味しいエスプレッソを入れてくれました。

ありがとう、お姉さん夫婦。

あ、そうそう、お姉さんの小屋は土足厳禁だったんだけど、まさかヒヅメを脱ぐわけには行かなかったので、足拭きマットでごまかしちゃいました。ごめんね、お姉さん。僕のヒヅメはきれいだよ!ボンジュール!!
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

かつどん また指摘する

とんかつへ

・・・・・・。

ばっかも~ん!!

お父ちゃん悲しいよ・・・・・・。小野リサがどうした!まったく関係ないぞ・・・。(※「とんかつ、パリを回想する4 」の章を参照のこと)

確かに小野リサさんはいい歌手だ、とってもいい歌手だ。まぁ森山良子さんには負けるんだが・・・それはいいとして、小野リサじゃなくって、「モナ・リザ」だ!!ボケるにしてもベタ過ぎるぞ!!

まぁ今回だけは、父さんお前をそんなに怒れないんだ・・・。なんてったって、父さんはお前に「豚でも分かる!!ルーブル美術館・応用編」を送ってしまったからなぁ・・・・・・。本当は「基本編」を送ればよかったんだが・・・・・・。今回は父さんも悪いな、ごめんよ息子よ。(※「かつどん、新年のあいさつ 」の章を参照のこと)

でもアルチンボルドさんの絵は確かにいい絵だ。お前もいい目をしているんだな。きっと解剖実験用なんかじゃなく、美味しく頂かれるぞ!父さんも、なんだか美味しそうなアルチンボルドさんの「夏」と「秋」が好きだぞ。

あ、あと「モグラのマリア」?なんだそれ??まぁモグラにもマリアさんがいるかもしれないけど、あれは「マグダラのマリア」といってな、キリスト教の聖書に出てらっしゃるお嬢さんのことなんだよ。「ダ・ヴィンチ・コード」っていう人間の中でとても流行っているお話があってな、そのお話では「逆さピラミッド」の下に「マグダラのマリア」が眠っているということになっているんだ。それでみんな見に来てたんだぞ。

まぁでも分からないなりに、凄い観光ポイントは押さえているぞ!なかなかやるじゃないか!!その調子で頑張れよ?じゃあな。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ パリを回想する4

満腹とんちゃん

いや~食べた食べた・・・。おとといからずっと食べ続けてやっとここまで減ったパネットーネ。もう~食べれません。ゲプゥ・・・。

あ、みなさんこんにちは、とんかつです。

そうそう、今日もパリの話ね。今日はお父ちゃんに予習用の本を貰っていた「ルーヴル美術館」のお話。

まずこの美術館は「コンコルド広場」と言うところのすぐ横にあります。と言ってもすっごくでかいから入り口は遠いんだけれど。それがこのコンコルド広場。

コンコルド広場の塔

まぁなんてことはない柱が一本。あれ?向こうの方に写っているのは、東京タワーじゃないか!ここパリからも見えるんですねぇ。プヒッ。世界って意外とちっちゃいなぁ。

柱のすぐ横にはこんなものが。

コンコルド広場の観覧車

これって、リスとかハムスターがよく走らされているやつですよね??それにしてもでかいプゥ。人間用にしてもでかすぎるんじゃないかな・・・。

まぁそれはともかく、お父ちゃんのくれた本とともに、早速美術館に入りたいと思います。

・・・・・・・・・・広いなぁ・・・養豚場が何個作れるだろう・・・・・・。

あ・・・・・・・ここでチケットを・・・はい・・・。

ちょっとお父ちゃんのくれた本を見てみよう・・・・・・ふんふん・・・・・・アルチンボルド ・・・・・え~っと何処にあるのかな・・・・あ、これだ!!・・・・・・良い絵だなぁ。僕は「夏」とか「秋」が好きだなぁ・・・・とっても美味しそう。でもなんかこれ、人の形に見える・・・。プヒヒッ。

ん?なんだか人だかりが出来ています!!炊き出しでもやっているんでしょうか?石原軍団でも来てるんでしょうか!!プヒヒッ。

・・・・・・・・・・なあんだ、変な女の人の絵 だ。怖い顔してるなぁ・・・・・・。

ふぅ・・・・・・人だかりに疲れたので、ちょっと中庭の風景でも見てみよう・・・・・・。

ルーブル美術館内部

うわぁ・・・向こうに見えるのもルーヴル美術館・・・。この小屋はとっても大きいんだなぁ。もうこれは小屋じゃない、大小屋だプヒ・・・・。でもこんな小屋に住んだら、大きすぎてたくさん歩かなくちゃいけなそうだなぁ。そしたらみんな痩せちゃって、商品にならないからだめだプヒ~。

さて、そろそろ外に出ようかな!

・・・・・・・・・・ん?・・・・・・・・・・ちょっと待てとんかつ。そういえばお父ちゃんが有名な肖像画があるって言ってたなぁ。え~っと、確か・・・・・・ナントカリサって感じの・・・・・・モノリザ?・・・・・・オノリザ?・・・・・・・・・・小野リサ か!!

でも小野リサは歌手だし・・・・・・。きっと有名な絵って、アルチンボルドのやつかな??人の形に似てたし、きっとお父ちゃんあれが肖像画だと勘違いしちゃったんだね。お父ちゃんも、たまに間違いがあるんだな。プヒッ。

お、逆さまのピラミッドがあるプヒ。

逆さピラミッド

きれいだプゥ・・・・・・。そういえば近くにいた日本人間観光客が「モグダラのマリアがこの下で寝てる」って言ってたけど、モグダラってモグラのことかな?モグラにもマリア様がいるんだプヒなぁ。あ、そうか、モグラだからこの下も掘れちゃうんだね。モグラさんすごいプヒィ~。

この周りはこんな感じでショッピングセンターにもなってるんだ。

カルーゼル・デュ・ルーヴル

このショッピングセンターは「カルーゼル・デュ・ルーブル」と言うそうです。カルーセル麻紀の兄弟みたいだプヒッ。

最後に夜のルーブル美術館を紹介して、日記を終わります。

お先に以上、とんかつでした。

ルーヴル入り口

かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ パリを回想する3

こんにちは、とんかつです。

そうそうこの間風邪がぶり返してしまったので、お父ちゃんの忠告どおりにいっぱい食べてみようと思います。

パネットーネ

じゃじゃんっ!!これがイタリアのクリスマス名物、「パネットーネ」です。イタリアではクリスマスになると、こんなおっきなお菓子をたくさん食べるんです。十二月に入ったらスーパーなどにドッカーンっと大量に置かれます。すごいなぁ・・・もうこんな頃から準備をするんだなぁと思っている感心していたら、この間パネットーネを買っていたおばちゃんが、次の日もまた次の日も、そのまた次の日も買っていました・・・。早々と準備しているわけではなくて、どうやらクリスマスにかこつけて毎日のように食べているようです。なぁ~んだ。やっぱりイタリア人だ。

どのくらいおっきいかと言うと・・・

大きさ比較

こんな感じ。これはまだ小さい方です。普通のサイズはもう少しでっかいんだプゥ。種類も豊富なんだプゥ。クリスマスを過ぎるとこれが1ユーロとかで安売りしているので買ってきました。

じゃあ早速頂きます!!

パネットーネの中より

もぐもぐ・・・・・もぐもぐ・・・もぐもぐ・・・もぐもぐもぐもぐもぐ・・・・・・。

いやぁ美味しいです。もう風邪もすっかり良くなってきたなぁ。お父ちゃんの言うとおりだ!!

そうそう、パリの話だったね。

フランスではクリスマスに「ブッシュ・ド・ノエル」というお菓子を食べるんだプゥ。直訳すると、クリスマスツリー・・・・・・・。パリにいたときはせっかくクリスマスだったから、僕も買ってみたんだプゥ。あん・ぶっしゅ・ど・のえる・しるぶぷれ。

ブッシュ・ド・ノエルの箱

こんな感じのシンプルな箱から出てくるのは・・・・・・

ブッシュ・ド・ノエル

プヒッ!なんともまぁ可愛らしい「ブッシュ・ド・ノエル」じゃあないですか!!このケーキはチョコレートのムースの上にチョコが塗られている美味しいものでした。

そうそう、豚が一人でケーキを買っていたものだから、お店のムッシューがおまけをくれたんだ!ムッシューが言うには、クリスマスのお菓子なんだそう。

おまけのお菓子

可愛いでしょ??やっぱりフランスって素敵な国だこと。まぁ美味しかったこと。メルシー・ボク・ムッシュー!!

それはそうとイタリアの「パネットーネ」・・・・・・。フランスの「ブッシュ・ド・ノエル」・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

「国民性」ってやつですかね?

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ カポダンノを祝う

お父ちゃん、僕はまだまだだったね。お父ちゃんみたいに、素敵なニイガタジャン(※パリジャンと同じ使い方)に慣れるように頑張るよ。

明けましておめでとうございます、とんかつです。先回はお父ちゃんにだめ出しをされちゃったんだプゥ(※「かつどん、新年のあいさつ 」の章を参照のこと)。まぁそれをばねにして、よりよい食用豚になるために今年も頑張ります。ちなみにタイトルの「カポダンノ」はイタリア語で新年とか元旦と言う意味です。

さてさて今年の・・・あ、もう去年ですね。去年の大晦日は風邪で寝込んでいたんだプゥ・・・。(※「かつどん、パリを回想する2 」の章を参照のこと)

だけど寝ていたら外から

「バーンッ、バババババンッ!!!ドゴーンッ!!!!」

という戦争のような音が聞こえてきたんだプゥ。まだ夜の9時くらいだったんだけどなんだかちょっと恐ろしくなって外を見てみると・・・・・・・

外を眺める

なんだか火薬の匂いが街中に充満しているんだプゥ!!きっと街中で花火が打ちあがってるんだ!!この小屋は結構中心街からは離れているのに・・・。そうしているとまた・・・

「ドッゴォーン!!!」


と日本では考えられないような花火の音が!!なんか日本の人間たちが一番でかいと思う自分たちでやる花火でも、こんな音はしないと思うプゥ・・・。

さてさてそんな祭りが行われていると思うと、僕は新潟生まれの豚だから黙っていられないんだプゥ!!と、よくお父ちゃんが言っていたので真似してみました。わっしょいわっしょい!!この音からして、岸和田の喧嘩祭りくらい凄いんだろうな・・・。

でも僕は風邪をひいているし・・・・・・。

「ドッカンドッカン!!」












ポポロのお祭り

というわけで「ポポロ広場」です。この広場は「ヴェネツィア広場」と並んでローマで一番盛り上がる広場なんだプゥ!!こないわけには行きません。だって新潟の豚だからね。ニイガタジャンなら来るって、きっとお父ちゃんは言うと思うし。

特にローマの新年は有名なんだプゥ。

ちなみに昼間はこんな感じの広場です。

昼ポポロ

もう地下鉄の駅に着いたとたん、すぐ近くで大きな花火の音が!!むしろ花火の音と言うよりは、爆発音って感じだプゥ。凄いときは地面が揺れます。石畳が、揺れます。ちなみに「ポポロ広場」へは地下鉄A線のフラミニオ駅からアクセスできます。大晦日はバスが動いていないので、来年来たい人は注意してね!その代わり地下鉄は夜中の二時半まで動いているプゥ。

ではさっそく、ポポロのカポダンノの模様をムービーでどうぞ!!



これはまだ午後11時。カウントダウンまでまだ一時間もあるのにこんなになってるんだプゥ。ただデジカメでは爆発音が拾えていないのが残念だプゥ。なんか歩いているだけでも、生命の危険を感じるほどなんだ!!こんなところで「こんがり美味しい豚の丸焼き」になる気は毛頭ない!!

ではお次。



2007年がもうすぐそこに!!みんなのボルテージも最高潮に達して、フライングシャンパンシャワーを始める人間もいたプゥ。

そして新年を迎えたイタリアの人間たちは、だれかれ構わず「アウグーリ(おめでとう)」といってはしゃいでいるんだ!!おっもしろ~い。プフッ。



あたり一面はぶん投げられたシャンパンのビンの破片でいっぱいなんだプゥ。気をつけて歩かないとヒヅメが・・・・・・。

そして最後は新年を迎えて一時間後、めちゃくちゃにされたスペイン広場をお楽しみください。あ、その前に昼間のスペイン広場は皆さん知っての通りこんな感じ です。



植木鉢やゴミ箱は蹴り倒され、ガラスの破片はあちこちに散らばり、しまいには火災報知機があちこちでなる始末。でもなんだか興奮するプゥ!!!!!プヒヒッ!!

なんだか熱い!!体が熱いプゥ!!僕こんなに興奮したのは初めてだプゥ。僕に流れる野生豚の血が・・・・・・・・・・と思ったら熱がぶり返してきただけでした。

というわけで以上、まだ風邪の治らないとんかつでした。ヘップヒョンッ!!

あ、みなさん、今年もよろしくね!!!!!
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

かつどん 新年のごあいさつ

みなさん、明けましておめでとうございます。本年もこのブログをよろしくお願い申し上げます。

かれこれ早いものでして、このブログを始めてからもう二ヶ月以上が過ぎたわけです。まだまだ未知なる食材とは出会っていませんが、美味なるカツになるためこれからも日々精進致したいと思っている次第であります。ぶひっ。

年明けには私もイタリアに向けて出発できるとは思うので、みなさんも楽しみにしていてくださいね。

以上、かつどんでした。


とんかつへ

お前は間違いだらけだ。(※「とんかつ、パリを回想する2 」の章を参照のこと)

まずあのロバ。

あれはロバじゃなくてポニーだ。まぁ養豚場で育って、他の動物とはあまり触れ合っていないお前だから無理もないが・・・。無視されたのはパリのポニーだからじゃなくて、お前がロバと間違えていたからだぞ??パリジャンはなぁ、江戸っ子みたいで本当は粋な人たちなんだ。冷たいのは気分だ!!東京にもいるだろ?道を聞いても無視する・・・。あ、お前は東京に行ったことはないんだったな・・・すまんすまん。

そして次。あの美術館。もう間違いだらけだよ。父さん悲しいよ。

あれは「オレンジ」と読むのではなくて、「オランジュリー」だ。よくもまぁ巨匠の絵を気持ち悪いと・・・・・・あれはオレンジじゃなくて「蓮」の絵だ!!モネの「睡蓮」だよ・・・。まぁでも紫のオレンジは食べたくないなぁ。ぶひっ。

まぁルーブル美術館のほうは、父さんの送った「豚でも分かる!!ルーブル美術館・応用編」で予習していったんだろうから大丈夫だよな??期待しているよ。

それとお前、風邪は大丈夫か??たくさん食べるといいぞ。

じゃあ元気でな。あ、風邪ひいてるか。はははははっ。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

tonblo

Author:tonblo
世界を旅する豚のとんかつです。

最新の記事
最新のコメント
人気記事TOP5
ブックマークとランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
かつどんの友人たち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。