これまでのあらすじ

こんにちは、世界を旅する予定だった、養豚のかつどんです。おいしいカツになるために、日々世界を旅していまして、それをブログにしています。ぶひっ。イベリコブタには、負けません。
いまは息子のとんかつが旅をしておりますので、皆さん応援してやってくださいね。

かつどん、旅の記憶
旅を決意する腰痛を患い旅を断念腰痛が嘘だと発覚どこかへ揺られる
とんかつ、旅の記憶    とんマップで行った場所を確認!!
ロンドン  パリ
ローマパンテオン ナヴォーナ広場 ボルゲーゼ公園 蚤の市 バス
食材ジェラート ピザ ローマ米 バーチ クリスマスケーキ カレー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

かつどん 少し復活する

みなさん、おひさしブヒです!かつどんです。

地震から一年がたちまして、柏崎第三養豚場も無事に新しく建てることができました。これからが、復興の本番だと思っています。

また、復活を期にこちらのブログに引っ越してきました。ブヒ。

今まで更新していなかったにもかかわらず、以前のブログのほうに「ペタ」を残し続けてくれていた方々、本当に感謝しています。養豚場のお兄さんも、だいぶ励まされていたようですよ。

今までは、精神的にも余裕がなかったので、なかなかブログが書けませんでしたが、これからは、まぁそれなりのペースで頑張っていきます。ブヒッ。

とりあえずしばらくは、以前のブログからこちらに記事を引っ越ししていくのがメインになります。

じゃあみんな、よろしく。

かつどん
スポンサーサイト

theme : 旅行日記
genre : 旅行

かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

かつどん 揺られる

やれどんぶらこっこ、どんぶらこっこ……あ、みなさん、お久しブヒです。

数か月前のことになりますが、ある時養豚場のお姉さんに呼ばれまして……

「かつどんくん…ここに入って」

と、段ボール箱を指さしているわけです。……ニコニコしながら。

……無念、おいしいカツドンの具も探せず、息子とも再会を果たせずに「豚生(人だと人生)」に幕を下ろすのか…と思っていました。

でもよく考えるとおかしいんですよ。ぶひっ。普通なら豚は屠殺場に連れて行かれますからね。だけどお姉さんに入れと言われたのは段ボール……。


……産地直送……・鮮度抜群……食育……。

インターネットという新しい時代の波が、遂に養豚場まで来たのかと思いました。

だけどこうして段ボールの中で、かれこれ三か月揺られているわけです。もしかすると……。

ではみなさん、息子の活躍を見守ってください。

以上、かつどんでした。


息子へ

シシトウはおいしいが、あれは「シテ島」だぞ…。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

かつどん 新年のごあいさつ

みなさん、明けましておめでとうございます。本年もこのブログをよろしくお願い申し上げます。

かれこれ早いものでして、このブログを始めてからもう二ヶ月以上が過ぎたわけです。まだまだ未知なる食材とは出会っていませんが、美味なるカツになるためこれからも日々精進致したいと思っている次第であります。ぶひっ。

年明けには私もイタリアに向けて出発できるとは思うので、みなさんも楽しみにしていてくださいね。

以上、かつどんでした。


とんかつへ

お前は間違いだらけだ。(※「とんかつ、パリを回想する2 」の章を参照のこと)

まずあのロバ。

あれはロバじゃなくてポニーだ。まぁ養豚場で育って、他の動物とはあまり触れ合っていないお前だから無理もないが・・・。無視されたのはパリのポニーだからじゃなくて、お前がロバと間違えていたからだぞ??パリジャンはなぁ、江戸っ子みたいで本当は粋な人たちなんだ。冷たいのは気分だ!!東京にもいるだろ?道を聞いても無視する・・・。あ、お前は東京に行ったことはないんだったな・・・すまんすまん。

そして次。あの美術館。もう間違いだらけだよ。父さん悲しいよ。

あれは「オレンジ」と読むのではなくて、「オランジュリー」だ。よくもまぁ巨匠の絵を気持ち悪いと・・・・・・あれはオレンジじゃなくて「蓮」の絵だ!!モネの「睡蓮」だよ・・・。まぁでも紫のオレンジは食べたくないなぁ。ぶひっ。

まぁルーブル美術館のほうは、父さんの送った「豚でも分かる!!ルーブル美術館・応用編」で予習していったんだろうから大丈夫だよな??期待しているよ。

それとお前、風邪は大丈夫か??たくさん食べるといいぞ。

じゃあ元気でな。あ、風邪ひいてるか。はははははっ。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

かつどん 喜ぶ

とんかつへ

フランスへの旅ご苦労様。無事で帰ってきてくれて父ちゃんはうれしいよ。

それとPSPの件なんだが・・・お父ちゃんはうれしいぞ。本当にサンタさんが持ってきてくれるとはな・・・。ぶひひひひっ。※「とんかつ、イタリアに帰国する」の章を参照のこと

お父ちゃんも年が明けてからそっちに向かう準備をするから、早くそっちに行ってPSP・・・ふごっ!!・・・ふごほんっ・・。・・・・・・お前に会いに行くよ。でも父ちゃんは飛行機がやっぱり怖いんでな、船便・・・ふごっ!!・・・ふごほんっ・・。・・・・・・船で行くことにするよ。

じゃあまたな。

p.s. ゲームのソフトはなんか付いていたか?
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

かつどん 父として叫ぶ

ばかやろーっつ!!
そんなので世界一のとんかつになどなれるか!!
ブゥッヒィィィィ!!!


ばかやろう!!

あっ!すいません。ついつい熱くなってしまいました。

父のかつどんです。ちょっと息子が不甲斐ないことを言っていたものでして・・・。※「とんかつ、食べまくる」の章の最後の分を参照のこと

イタリアの方角に向かって叫ぶために、養豚場のおばさんに方角を聞いてきました。おばさんは養豚場一世界に詳しいから間違いないはずです。うん、間違いない。

聞こえたか??とんかつ??

あ、ここで皆さんに重大な報告があります。一応分からない人のために前置きしておきますが、私は腰を痛めたために海外を旅できなくなってしまったのですね。ぶひ。そのときお医者さんがこう言っていたと書いたんですが・・・。

「サーロインの部分に肉がつきすぎている」

このときは私も全然不思議に思わなかったんです。・・・・・・そう、あの事件があるまでは・・・。

この間、養豚場でどこからともなくこんな噂が出てきました。

「あの医者は、牛の医者だ」

「あの医者は、豚の医者じゃない」

「あの医者は、コーラよりペプシが好きだ」

という噂です・・・。そこで私は重大なことに気づかされました。

豚に「サーロイン」はない。

そうなんです・・・、豚に「サーロイン」と呼ばれる部位は存在していないんですね。「ヒレ」と言う部分は皆さんご存知かもしれませんが、牛の場合は「ヒレ」を「サーロイン」と「らんぷ」で囲んでいるんです。しかし豚の場合は「ヒレ」を「ロース」と「もも」で囲んでいます。だから「サーロイン」という部分は豚には存在しないんですね。豚は牛ほど大きくありませんから、肉がそれほど細分化されていないんです。

というウンチクはここら辺にして。それで市で一番大きな病院に行ってきたんですが、「ロース」の部分の脂肪はやや多めなもののほぼ適正値であるとのことでした。

あの医者にはもう行きません。腰痛もただの一時的なものだったようです。

近々息子のとんかつに会える事を願っています。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

tonblo

Author:tonblo
世界を旅する豚のとんかつです。

最新の記事
最新のコメント
人気記事TOP5
ブックマークとランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
かつどんの友人たち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。