これまでのあらすじ

こんにちは、世界を旅する予定だった、養豚のかつどんです。おいしいカツになるために、日々世界を旅していまして、それをブログにしています。ぶひっ。イベリコブタには、負けません。
いまは息子のとんかつが旅をしておりますので、皆さん応援してやってくださいね。

かつどん、旅の記憶
旅を決意する腰痛を患い旅を断念腰痛が嘘だと発覚どこかへ揺られる
とんかつ、旅の記憶    とんマップで行った場所を確認!!
ロンドン  パリ
ローマパンテオン ナヴォーナ広場 ボルゲーゼ公園 蚤の市 バス
食材ジェラート ピザ ローマ米 バーチ クリスマスケーキ カレー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ カレーを食す

さてさて、少しパリの話は休憩にして、今日は僕が作ったカレーを紹介するんだプゥ。

なんだか日本の味が恋しくなるんだよねぇ…という時に中華食材店で見つけたカレールー。

カレールー

ほら、「とろけるカレー」って日本語でも書いてあるんだよ!!

やっぱりカレーには上等の豚肉がいいです。牛はちょっと乳臭いんだプゥ。

さぁて、野菜を切って……トントントントン……炒めるぞ!!

カレーの具を炒める

フライパンが少し重いんだなぁ……プヒッ……でも負けないぞ~!!

と、これを炒めて煮込んだものがこちらにございます。

カレー

早速いただくプゥ!!

うまい、うまい、やっぱりカレーはうまいなぁ……。豚肉と絡み合う絶妙な辛さ…。日本独特のカレーの味は、やっぱり故郷を思い出すなぁ。

ちなみに、日本のカレーは箸で食べるために片栗粉などで固くするようになったって、知ってたプゥ??

じゃあ皆さん、次回はまたまたパリの話です。

以上、とんかつでした。
スポンサーサイト
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ ローマ米を炊く

始めちょろちょろ、なかぱっぱ、赤子が泣いても蓋取るな。こんにちは、とんかつです。

そうそう、以前にも言っていたけど、こっちでカツ丼やとんかつを作るのにはご飯が重要です。ご飯。ライス。と言うわけで今日はご飯を炊いてみたいと思います。※「とんかつ、ピッツァを食す」 の章を参照のこと。

このまえ韓国や日本の食材が置いてある店に行ったんだけど、そこに置いてあったお米の名前は・・・・

「日の出」

・・・・・・。

富士山の後ろに大きく昇る日の出と侍の絵がかいてある、なかなかファンカデリックなパッケージだったのでやめておきました。今度写真が取れたら撮ってきます。

そういえば、故郷の養豚場から豚歩で20分程のところにあるイタリア料理屋さんの大将がこんなことを言っていたのを思い出しました。

「長いお米とか買わなければ、それなりに美味しいお米が炊けると思うよ」

ふんふんなるほど。ちなみにこのイタリア料理屋さんはとっても美味しいところなんだプゥ~。まぁそんなわけで最寄りのスーパーに行ってきました。

ローマ米

何とか一番日本のお米に近そうな形のものを見つけてきたので、なんとか美味しく炊き上がって欲しいプゥ~~。でもこのお米1kgで1€と結構安いんだよね・・・。なんだか心配だなぁ。でも名前が「ローマ米」ってなんだか可愛らしいプヒッ。

さてさて、まずはお米を一合鍋に入れて、ささっと水で洗います。最初のお水はすぐに捨てることが肝心なんだって。ヌカくさくなるのだそう。しっかりと洗えたら、一時間ほど寝かせておきます。

さてここからが本番。お鍋を火にかけるんだけど「始めちょろちょろ」ではなくって、沸騰するまで一気に強火でいきます。沸騰するまではどんな具合かを見ながらやってるプゥ。

そして沸騰してから15秒置いて、弱火にします。ここからは量とかコンロの大きさにもよると思うけど、10分弱、弱火を続けるよ。豚は鼻がいいから、焦げ臭かったらちょっと火を抑えるとか早めに切り上げるとかするけど。

最後は10分ほど蒸らして出来上がり!!

炊きあがり

ほ~ら、美味しそうでしょ??

卵かけごはん

今日は卵との相性も見るために、卵掛けご飯にします。そうそう、キッコーマンの醤油が売ってたよ。

卵かけごはん2

まぁ美味しそう!!いっただっきま~す!!

ふご・・・・ふごごっ・・・・・・ふごごごごっ・・・おひしい!!!

ふごう、ふんふぁふふひた!!!
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ 食べまくる

こんにちは、とんかつです。

今日は食べ物特集ということで、今日までに食したものをランダムに紹介します。

とりあえずイタリアといえば・・・


豚の丸焼き

!!!!!!!!!!!!!

バール

そう、バ、バールですよね。ひとつ写真を間違えてしまいましたね。でも彼は幸せそうな丸焼きっぷりだったなぁ・・・。みんなに美味しそうだとケース越しに眺められるんです。そしてちゃんと全部食べてもらえるといいね・・・。

あ、そうそう、バールです。

バールご飯

この写真の僕は寝起きだったのでちょっと顔色が悪いですが・・・。でも美味しそうなパンとエスプレッソでしょ??隣にはチョコのついたお菓子もあるし。実際美味しいんですよぉ。このバールは小屋の近所にあるんだけど、とっても小奇麗なところで、綺麗好きの豚にとってはとっても心地よいんです。あぁ~ぷっひ~。

さてさて次は「Baci(バーチ)」というチョコレートを紹介します。

バーチ

イタリアの街を歩いていると至る所で売られているんですが、これがとっても美味しいんですよ!!ヨーロッパのチョコレートは濃厚すぎてちょっと・・・って人にもこのチョコレートはお勧めできます。知っている人も多いかな??濃厚なチョコレートの味は残しつつ、なかなかさっぱりとした印象。残念ながら肉料理には合いませんが・・・。お土産には値段も手ごろで可愛らしいし、良いんではないんでしょうか??

そしてこの「Baci」はいろんなバリエーションがあるんだプゥ!!

ベーシックなものはチョコの中にナッツみたいなのが入っているんだけどね、他にもこんな感じになってます。

バーチジェラート

まずは「Baci」のジェラートだふごっ!!・・・ちょっと興奮して鼻息が荒くなってしまいました。失敬失敬、ふごっ・・・・・・。

写真のカップは「Baci」と「Caffe'」が二つ盛られていますが、濃い色のほうが「Baci」です。この組み合わせはとってもグッドでした。他にも売っているところがあるかもしれませんが、とりあえず今のところは「サンタ・マリア・マジョーレ大聖堂」の前にある「サンタ・マリア・マッジョーレ広場(Piazza Santa Maria Maggiore)」のところにあります。教会を背にして右手にあるバールで買うことができるプゥ。

さてさてお次は皆さんもご存知のマクドナルドからです!!

マックバーチ

これも「Baci」のアイスですが、ジェラートとはちょっと違った味で、これもまた美味しいっ!中にナッツみたいな硬いのが入ってるから、アクセントも効いているんだな。

どっちが好きかは人によってまちまちだね。

あ、そうそう、マックといえばイタリアのマックカフェ!!
マックカフェ

最初はマックの隣にちっちゃなバールがあるなぁ、変なとこに間借りしてるもんだ・・・と思っていたんだけど、実はマックが運営してるバールだったんですね。こんな感じでバールチックなものが買えてしまいます。とっても美味しいんだプゥ。そしてこのデコレーションされたカプチーノも可愛いでしょ??そしてとってもリーズナブル!!・・・・・・ブル??僕はっピッグです。

そういえば僕の養豚場のお兄さんはドーナッツ工場の所長さんでもあるんですが、そのお兄さんにして

「このドーナッツはうまい!!チープな味がたまらない!!」

と言っていました。今日の豚でさえグルメなのに、チープな味が好きな人間ってなんか変だなぁ。だけどドーナッツは本当に美味しかったです。

あ、そういえばこんなものを見つけたプヒッ。

緑茶

緑茶です。グリーンティ、イタリア語にすると「TE' VERDE」になりますね。お茶ってホントは緑なんだけどな。

でもこう外国を長らく旅していると、日本ではそんなに欲しくなかった味が恋しくなるものでして・・・。今日は緑茶で一息ついたところで、日記を終えたいと思います。とんかつでした。


お父ちゃんへ

イタリアではなかなかカツ丼にあった食材が見つかりません・・・。本当にあるのかなぁ。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ ピッツァを食す

今日は近所のピザ屋さんに行って、切り売りのピザを買ってきました。

ピッツア

左のピザが「キノコとモッツァレラチーズ」で、右のピザが「ハムとモッツァレラチーズ」になっています。う~ん、美味しそう。このハム、当然豚肉です。お前も幸せに食されるわけだなぁ・・・うらやましい。

そうそう、僕たちのような食用の動物が一番嫌いなのは食べずに残して捨てられることです。だからみんなも大事に食べてね?

と硬い話はここまでにして、早速ピザを食べてみます。では左のキノコから・・・。



もぐ・・・もぐ・・・ふごっ・・・ふごふごっ・・・ぷひっ・・・もぐもぐ・・・・・・。



う~んこのキノコとモッツアレラの絡み合いがたまらない・・・。片方は豚をとろけさせる様にまろやかで、片方は逆にしっかりと意志のある、なんとも絶妙な味ですこと。美味しい・・・。

では右のハムのほうを・・・。



もぐ・・・もぐ・・・ふごっ・・・ふごふごっ・・・ぷひっ・・・もぐもぐ・・・・・・。



あぁ~やっぱりこれも美味しいわぁ。う~ん、さすが食の都イタリア・・・。全部が全部美味しいプゥ~・・・。

あ!!そうか!!これだっ!!チーズだ!!とんかつの中に、本場のチーズをふんだんに押し込めたチーズなんてどうだろう・・・。ああぁ、考えるだけでたまらない!!プヒッ!プヒッ!!プッヒッ~~~~!!

ちょっと暇があったら、こっちにいる間に実験してみようかな。

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ ジェラートを食す

ジェラート

こんにちは、とんかつです。

イタリアといえばジェラート、ジェラートといえばイタリアということで、今日はジェラートを食してみました。お父ちゃんが教えてくれた「おーどり」さんも食べていた、言ってみればアイスクリームです。そういえばおーどりさんは女優さんだったんだね。こんど「ローマの休日」っていう映画も見てみたいと思います。

ジェラートといえばコーンやカップで食べるのが一般的だと思うけど、こっちで生活しているとバケット買いした方がお得なんです!!だけどローマの中央地区のお店だと少し高いから買うときは気をつけてね。バールもジェラート屋さんも、人間が住んでいるところにある店のほうが当たり前だけど安いんですねぇ。例えるならば、浅草でみたらし団子を食べるより、養豚場の近くのスーパーで買った方が安いってことでしょうか。

ちなみにジェラートの味は左上から時計回りに「イチゴ」「チョコレート」「レモン」「ピスタチオ」です。

「ピスタチオ」はなかなか日本だと聞きなれなかったんだけど、意外と美味しいんだプゥ!!まだ食べたことないって人は、ぜひ食べてみて頂戴。

そしてお勧めの組み合わせは「チョコレート」と「レモン」!!以外にこのミスマッチ感がたまらないんだプゥ!!先にチョコレートのほうから舐めていってレモンの方まで舐めるのがたまらないっ!!きっと雑食の豚だからこそ発見できた味でしょう。結構癖になるかも。

「イチゴ」!フルーツ!とっても美味しいんだプゥ。


そうそう、この前パンテオン神殿に「ポントルモ」があるって言ってたけど、あれは僕の勘違いで正しくは「メロッツォ・ダ・フォルリ」って言う画家さんでした。バチカンにもフレスコ画があったりするくらい結構有名な人です。ごめんなさいねぇ。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

tonblo

Author:tonblo
世界を旅する豚のとんかつです。

最新の記事
最新のコメント
人気記事TOP5
ブックマークとランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
かつどんの友人たち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。