これまでのあらすじ

こんにちは、世界を旅する予定だった、養豚のかつどんです。おいしいカツになるために、日々世界を旅していまして、それをブログにしています。ぶひっ。イベリコブタには、負けません。
いまは息子のとんかつが旅をしておりますので、皆さん応援してやってくださいね。

かつどん、旅の記憶
旅を決意する腰痛を患い旅を断念腰痛が嘘だと発覚どこかへ揺られる
とんかつ、旅の記憶    とんマップで行った場所を確認!!
ロンドン  パリ
ローマパンテオン ナヴォーナ広場 ボルゲーゼ公園 蚤の市 バス
食材ジェラート ピザ ローマ米 バーチ クリスマスケーキ カレー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ パリを回想し終える

気難しい親父の小言は、聴かない方がいい。

こんにちは、とんかつです。

長くお届したパリ編も、今回で最後なんだプゥ……。いい加減あきてきた人も、まだまだ読みたい人も、みんな仲良くね!

なんだか長くいたようなパリも、実は4泊5日。なんだかかなり引っ張っちゃったプヒッ。

パリを離れる記念に、最後に養豚場に絵葉書を書いたんだプゥ。

パリの絵葉書

おいしいカフェ・オレとともに。一枚は養豚場のみんなへ。もう一枚はお父ちゃんの為に描いたんだ♪

帰りのバスも、ユーロラインズだったんだプゥ。

帰りのバス

さ、さようなら、パリ。さようなら、おしゃれ。メルシー・ボクー!!ボンジュール・パリジャン!!

きれいだったなぁ。おいしかったなぁ。さむかったなぁ。

人との出会いは、別れとともにやってくる。別れもまた然り。そして街もまた然り。新たな人や街と出会えることを願うんだプゥ。

と、かれこれバスに乗ること12時間。とうとうイタリアへと入ったようです。

イタリア帰国

わぁ…イタリアもすっごくきれい……。パリとは空の色がだいぶ違うね。あったかそう!!まかろんまかろん!!

これからは、春を迎え始めるイタリアを満喫しようかな♪

以上、とんかつでした。メルシー・パリ!!
スポンサーサイト
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ パリでのお食事

こんにちは、とんかつです。

今日はパリでのお食事のおはなし。

養豚場のお兄さんのお姉さん夫婦に、「マカロン」を食べさせてもらったおはなしは皆覚えているかな??(「とんかつ、マカロンを食す 」の回を参照)

今回はそれ以来の食べ物のおはなしなんだプゥ。たべもの~。

前回のおはなし(「とんかつ、(遠い)パリを回想する7 」の回を参照)にも登場したモンマルトルの広場。その広場のすぐ向かいにこんなカフェがありました。

モンマルトルのカフェ

なんだかとってもおしゃれ。パリはおしゃれ。モンマルトルはもっとおしゃれ。

早速中へとはいってみます。ボンジュール、ムシュー!!アン・オムレツ・シルブプレ!!

オムレツ

と言って出てきたのが、こういう風な簡単なプレーンオムレツ。でもおしゃれ。モンマルトルのカフェはいっぱいおしゃれ。

味の方は……まぁごくごく普通のオムレツなんだプゥ…。でもおしゃれなんだ!!

そしてこの日の朝に出かける前に、ホテルのお姉さんに

「こぶたちゃん、カフェ・ヴィエノワはとってもおしゃれよ?」
「かふぇ・びえのわ??なんですか、それ??」
「とってもおしゃれな……まぁ言ってみればそう…コーヒーにクリームがのってるのよ」
「こーひーにくりーむ!!おしゃれ、おしゃれ!!」

と言われたので、早速注文してみるプゥ!!ボンジュール!!アン・カフェ・ヴィエノワ!!シルブプレ!!

カフェ・ヴィエノワ

わ~すご~い!!カチカチカチカチ(ヒヅメの拍手)……おしゃれおしゃれ!!カフェ・ヴィエノワ!!なんだか僕までおしゃれになりそうだぷぅ。

味の方は…………まぁ……ねっ!!。

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ (遠い)パリを回想する8

この記事から読んだ人のために言っておくと、このパリの回想は、約半年前のものなんだプゥ。だから周りの人はみ~んな寒そうだけどね。

と、いうわけで、「モンマルトル」ってところに行ってきたんだプゥ。

……なんでかって??

実はお父ちゃんも僕も…「アメリ」って映画が大好きなんだ。養豚場のお兄さんも彼女も大好きなんだって。2001年ころの映画なんだけどね。

その映画で、この「モンマルトル」っていところが舞台になってるんだプゥ。

知らない人の為に一応…

アメリ

こんな感じの映画だよ。思い出した人もいるかな??「ダ・ヴィンチ・コード」の主演女優さんのオドレイ・トトゥって人が一躍有名になった映画なんだよ。ちょっとこの映画を見た人で、パリにお邪魔する機会があれば、絶対モンマルトルには行くべきだプゥ。

サンクレール聖堂遠景

サンピエール広場

まずはサンクレール大聖堂のある広場へ。ここでアメリは粋ないたずらを仕掛けたんだプゥ。あの矢印をたどっていくと…っていうやつ。

それはともかく広場の前にはメリーゴーランドなどがいっぱい。わいわいわいわい、楽しいな♪マカロンマカロン。

さて、じゃあ上に登ってみようかな……、なんだか階段があるから登ってみよっと。

カチカチカチカチカチカチ(ヒヅメの音)…プゥ………だいぶ上ったプゥ…。

モンマルトルの階段の上から

いやあ、なんかでもパリっていうのは、きれいなところだプゥ……。

登りきったところからもパリが見渡せるんだなぁ…。

モンマルトルからのパリ

アメリを見たことある人なら、この風景で「あぁ~」と思うでしょ??思わなかったらビデオでも借りて見てみてね!

モンマルトルの通り

降りたところはこんな感じ。下町っぽいっていうか……養豚場ぽいっていうか……いや、養鶏場かな??養鶏場だな。

とにかく皆活気があって、元気そうな街だなぁと思ったプゥ。でもなんかおしゃれなの。

モンマルトルの劇場

こんなおしゃれな劇場もあるんだプゥ。

街のトイレ

こんなおしゃれなトイレもあったよ!!

憎いね!!モンマルトル!!ボンジュール!!

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ (遠い)パリを回想する7

いやいやみんな、お久しブヒ!!元気にしていましたか?僕は元気だったんだけど、養豚場のお兄さんがなかなかツレないので、ちょっとぐれてしまいました。ほんのちょっとだけね。ちょっとちょっと。

その間にも色々なところにおいしいものを探しに行ってきているから、徐々にレポートしていきたいと思うプゥ。一週間に一回くらいは頑張ってもらわないとね。

忘れちゃいけないのは、僕たち親子はおいしい豚肉になろうとしていることだプゥ。

さてさて、パリのお話がまだ途中だったので、そこから始めてみようかな。

シャンゼリゼ通りより臨む夜の凱旋門

うっとり……。

クリスマスシーズンの夜のシャンゼリゼ通りだプゥ。こんなにイルミネーションがあってきれいだねぇ。ちなみに奥に見えるのは、この前見た凱旋門なんだプゥ。

ここから凱旋門を目指したんだ。

夜の凱旋門

そしてこれが夜にたたずむ凱旋門。がいせんも~ん。

そのほかのイルミネーションがキラキラしていたんだけど、この凱旋門だけはクールにライトが当たっていたんだプゥ。すごいかっこいいプゥ!!

と、いうわけで登ってみましょうか。

「ブタ一枚!!」
「まぁかわいい子ブタちゃんじゃない、ジュテ~ム」
「豚も入れますか?」
「入れることは入れるけど、ヒヅメで傷はつけちゃノンノン」
「じゃぁ靴下をはくプゥ」

と、許可も出たので登ってみると。

凱旋門のはしご

こんな階段が待っています。ぐるぐるぐるぐるぐるぐる………わぁ~。

凱旋門の上よりシャンゼリゼ通りを望む

登ってみるとそこは奇麗なパリの夜景が!!この時期に来てよかったプゥ。寒いんだけどね。

さてさて凱旋門を満喫したので今度は町中を歩きます。カチカチ・・・(ヒヅメの音)。

夜のコンコルド広場はこんな感じににぎわってました。

夜のコンコルド広場・メリーゴーランド

夜のコンコルド広場・観覧車

いやぁ、こんなに明るいと、養豚場の夜の照明を思い出すなぁ……。

発電機の音、光に群がるハエ達・・・そういえば夜に小屋を抜け出して、おいしい小麦粉をつまんでいたっけ……。なんだか故郷を思い出して、うっとりしてしまいました。

そうそう、セーヌ川も見てみないとね……。

夜のシテ島

これが夜のセーヌ川。奥に見えるのはシシトウっていう島なんだって。ここからパリの街が始まったそうです。シシトウっておいしそうな名前が、やっぱりパリだよね。プフフッ…。

おや??あんなところに……

夜のセーヌ川

屋形船が!!!いよっ、大将!江戸っ子、江戸っ子!!東京からはるばる来たのかなぁ。すごいんだね、屋形船ってば。

パリは江戸っ子です。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

とんかつ パリを回想する6

こんにちは、とんかつです。

さてさて今日は「エッフェル塔」の話。

貸し小屋の受付をやっているフランス人間のお姉さんに薦められたので、「エッフェル塔」って言うところに行くことにしたんだプゥ。「大きくて綺麗な塔があるから、行っておいでコブタチャン♪」とのこと。

そういわれると行きたくなるのが豚の性分。豚足を早く動かして早速直行です。

エッフェル塔遠景

どうやらこの塔のことかな?なぁ~んだ、まだ上まで完成していないんだ。帰ったらお姉さんに、東京タワーの方が綺麗だよと教えてあげなきゃ。とはいっても僕は東京タワーを遠くからしか見たことないんだけどね。(※「とんかつ、パリを回想する4 」の章を参照のこと。彼はコンコルド広場から見たエッフェル塔が、まだ東京タワーだと思っているようですね。)

ちなみに僕はモンパルナスから地下鉄6番線で行ったんだけど、地下鉄の路線図には「BIR HAKEIM」っていう駅に「Tour Eiffel」って書いてあったんだ。だけど僕は乗り過ごしてしまって二つ後の「TROCADERO」って言う駅で降りてしまったんだけど、実はここ、後でガイドブック「ヒヅメでの歩き方」を見たところによると写真を収めるベストポジションらしいんだプゥ。まさに「豚の巧妙」です。

みんなも「エッフェル塔」に行くときは「TROCADERO」駅から行くことがお勧めだプヒッ。まぁ完成してなくても見たいって言う人間はね・・・。

エッフェル塔を仰ぐ

エッフェル塔の近くに来て見ました。それにしても高いなぁ。完成したらどんなに高くなるんだろう・・・。

エッフェル塔下の広場より

全部茶色に統一されていて、なんだか美しいプゥ。

せっかく来たなら登ってみたくなるのが食用豚。身の危険を感じる野生の感が鈍っているから、高い所だって減っちゃラサ。と言うわけで歩いて登ってみます。美味しい豚足になってね。

そうそう、歩いて昇りたい人は南口から行きましょう。南口は歩き専用になっていて、北口はエレベーター専用になっています。まぁ僕が行ったときの話しだから、一応行くときには確認してね。

よいしょ・・・・・・よいしょ・・・・・プヒィ・・・・・・・・。

・・・・・・・。

プッヒィ~~~~、やっと一階に着きました!!なぁ~んだ、たいしたことないじゃん!!プフッ。

エッフェル塔一階から


余裕の表情で記念撮影です。これならイトーヨーカドーの屋上だって負けてないもんねぇ。さてさて、たいしたこともなさそうなので早く二階に行こうかな。

ふぅ~。よいしょ、よいしよ・・・・・・・・・・プヒィ~。

結構登ったなぁ~・・・ちょっと下でも見てみよう・・・・・・・・・・・・あれ??あれ??なっ!なんか!!高い?ここ高い??

震えるとんかつ

こんなに高かったとは!!ふっ!震えが止まらない!!ちょっとなめていました・・・ごめんなさ~い・・・・・・・・・・・・・・。

プヒィィィィィ・・・・・・。ちょっと気分を落ち着けてっと・・・・・・。そういえばお父ちゃんが焦って落ち着かないときのためにこんな呪文を教えてくれました。

ここは養豚場・・・ここは養豚場・・・由美かおるはサイボーグ・・・・・・・フフッ。

ふぅ・・・少し落ち着いてきました。と言うことで少しまだ震える豚足を押さえながら上を目指します。

よいしょ・・・よいしょ・・・・・・・由美かおるはサイボーグ・・・・・フフッ。

エッフェル塔二階より

着いた~!!!この情けない豚足と格闘しつつも、なんとか二階までたどり着きました。カチカチカチカチ(※ヒヅメの拍手)。

いやぁ、高いですねぇ。まだ完成してないのにこの高さ・・・・・・イトーヨーカドーより高いかも!!

そうそう、一階や二階にはお土産屋さんやカフェ、トイレなどもあるので便利です。

ちなみに上はこんな感じでまだまだあるようです。

エッフェル塔二階から頂上を仰ぐ

といってもやっぱりまだ未完成なんだプゥ。残念残念。次来るときは完成していてね、エッフェル塔ちゃん♪

以上、とんかつでした。
かつどん親子を応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

tonblo

Author:tonblo
世界を旅する豚のとんかつです。

最新の記事
最新のコメント
人気記事TOP5
ブックマークとランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
かつどんの友人たち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。